毛ジラミの卵は本当に厄介! 

   

         
シラミというのは、本当に繁殖力が強いみたいですね。

 

それは、毛ジラミの場合も変わらず、ちょっと放置しておくだけで、あっという間に増えてしまうそうです。と言っても、その時点で皮膚から吸血している毛ジラミの成虫を除去するのは、そこまで難しいことではないみたいです。

 

なぜなら、毛ジラミは1~2㎜とある程度大きさがあるため、よく観察すれば指でつまんで除去することもできますし、普通にシャンプーで洗うだけで窒息死させることもできるからです。

 

しかし、毛ジラミの強い繁殖力を支える、陰毛上に産み付けられた卵は、そう簡単にいかないそうです。

 

なぜなら、0.5㎜という小ささに加え、特殊な成分で強く接着されている関係上、指でつまんですべて除去することはほぼ不可能だからです。

 

また、その卵は意外と固い殻で覆われているらしく、普通のシャンプーで洗うくらいでは全然浸透しないとのことでした。

 

そこで、卵諸共駆除するには、早急に薬用シャンプー「スミスリンシャンプー」の使用が推奨されるそうですが、それでも卵の方はなかなか駆除仕切れないそうです(1回で7割ほどだそうです)。

 

そのため、その卵が孵化する頃合いを見計らい、3日に1回の割合で2週間ほど使い続ける必要があるみたいです。

 

こうして見ると、毛ジラミの卵は本当に厄介なんですね。

 

 

毛ジラミの治療法って?


毛ジラミの主な治療法というのは、患部をとにかく清潔な状態に維持することです。

 

毛ジラミが寄生をしている部位を薬用シャンプーなどで洗浄することで、毛ジラミを駆除することができるのです。

 

何度も再発する毛ジラミを何度も駆除することで、卵なども取り除いて再発しないようにしていきます。

 

成虫は櫛などを使用してかき集めて除去します。

 

それで完全に除虫することはできませんが、ある程度は除虫することができます。

 

完全な駆除を目指すのであれば、薬用シャンプーを使用するようにしましょう。

 

また、毛ジラミを除去するために有効とされてきた手段は剃毛です。

 

剃毛することで、毛ジラミの成虫、卵までしっかりと取り除くことができます。

 

さらに、毛ジラミは陰毛同士が触れ合うことで感染してしまう病気です。

 

そのため、毛を剃ってしまえば、毛ジラミが感染すること自体を防ぐことが可能になるのです。

 

そうはいっても、陰毛がないということが恥ずかしい、という方も多いですので、その場合には成虫を櫛などによって取り除いて、薬用シャンプーを使用して追い打ちをかけてみてください。

 

そうすればより確実に毛ジラミを除去することができるはずです。

 

毛ジラミはなかなかしつこい病気ですので、徹底的に治療するようにしてください。