menu

bkou 美容と健康

美白と紫外線ケア


美白を目指すのであれば、紫外線対策というのは欠かすことができないものです。
しかし、紫外線というのは1年中降り注いでいて、紫外線の影響が強くなってしまうのは夏などではなく春なのです。まだまだ暑くないので紫外線対策などは必要ないと思われている方も多いと思いますが、春の紫外線も紫外線のダメージは数年後に出るようになります。
紫外線対策というのは夏だけではなく年中しっかりと行うようにしなければなりません。美白ケアというのは日中の紫外線対策でもある日焼け止めの使用はもちろん、美白をメインにしたスキンケア製品を使用するようにしなければなりません。
各化粧品メーカーからは美白化粧品は非常に多く販売されています。美白化粧水、美容液、クリームといったものなど様々なタイプのものがあります。
こういった製品の機能であったり特徴を理解したうえで美白ケアを行うというのが基本になります。美白化粧品の機能ですが、美白導入化粧水や美容液ですが、洗顔後に使用する化粧水の前に使用します。
これを使用すると美白化粧水が浸透しやすくなります。美白美容液は、美白成分が豊富に配合されている化粧品です。
より効率よく美白成分をお肌に浸透させることができるんですよ。

美白化粧品の選び方のコツ

美白が女性から注目されているのですが、それに比例して美白化粧品というのは非常に多くの種類のものが販売されています。
美白化粧品はそれぞれの持つ効果も違いますので、万能な化粧品だというわけではありません。

それぞれの美白成分というのはメリットもありますし、デメリットもあります。どのような効果が欲しいのか、ということを絞ってから選択するようにしなければなりません。では、美白化粧品を選ぶ際のポイントについてご紹介します。まずシミの悩みです。シミの悩みに対して、どのようにシミを薄くしたいのか、完全に消したいのかということを考えなければなりません。

ひどいシミの場合、美白化粧品では効果がない、ということもあります。そのような場合にはやはり皮膚科を受診して専用の薬剤を処方してもらうようにしてください。またシミの原因をしっかりと探ることも大切です。シミのタイプは、日焼けが原因でできたものやくすみ、ニキビ跡などもあります。

それぞれのシミの原因に対して効果的な美白成分は異なります。そのため、美白成分とその効果について理解しておくことで、その効果を高めやすくなるのです。

つまり、このように美白化粧品というのは肌質や肌の状態によって使用すべきものは異なりますので、美白化粧品であれば何でも良いと思ってはいけません。

美白のために紫外線対策を

美白で何よりも大事なことは、やはり『焼かない』ことです。美白ケアが日本と同じく熱心な韓国では、1年中日焼け止めをしている習慣があるそうです。

これは、晴れの日でも、雨の日でも、曇りの日でも関係なく、毎日日焼け止めクリームを塗っているということです。日本人の感覚だと、日焼け止めは春から夏にかけて利用している人は多いと思いますが、365日毎日日焼け止めを塗っている人はまだまだそれほど多くないと思います。

美容にうるさい人は、日焼け止めクリームまでが、1回のケアとして習慣になっています。日焼け止めクリームは、『オプション』ではなく、『マスト』のお手入れとして取り入れることは、まずは大事だと思います。

日焼けをしないように毎日しっかりと対策をとることが大事ですね。

SPFの数値は、普段は20くらいで十分で、春から夏の日差しが厳しい時期になってから50くらいに数値を上げるなど、使い分けるのが大事です。

365日SPF50の日焼け止めを使っていたら、それは肌への負担が大きすぎてしまいます。美白は日焼け止め対策が非常に重要になりますので、まずは毎日のケアに取り入れることが大切だと思います。

特に南の地域に住んでいる人は、日焼け止めクリームが欠かせません。


関連記事

2019年1月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

カテゴリー