menu

bkou 美容と健康

ゼニカルは1日何錠まで?


女性はダイエットをしている人が多くいます。
しかし、本当に満足ができるくらいまで痩せることが出来た人は少ないと思います。
今はやせ薬のゼニカルなどが出ていますので、昔よりはダイエットがかなり楽になっていると思います。
ゼニカル以外にも、ダイエットサプリメントは多いですからね。
しかし、食事の欧米化によって、肥満に悩んでいる人は沢山います。
和食にある『粗食』のように、日本人が昔から食べていた食事に戻すことによって、肥満はかなり改善されると言われています。
仕事が忙しくて、常に外食をしていたり、バターや油を沢山使った料理ばかりをたべていれば、どうやっても太ってしまいます。
そうした高カロリーの食事をしている人こそ、本当はゼニカルがピッタリです。
ゼニカルは脂質をカットするので、高カロリーの食事ばかりを摂取している人には、かなりの効果が期待できます。
しかし、ゼニカルはどんなに効果があるとはいえ、1回に2錠以上飲んではいけないと言われています。
なぜなら、ホルモンバランスの乱れや肌荒れなどのトラブルの原因になるからです。
女性はダイエットで、肌荒れを起こしやすいのが特徴ですが、ゼニカルも扱いを間違えれば、やはり同じことになってしまいます。

ゼニカル流行中

最近私の会社の女性たちの中で流行っているものがあるんです。
それは、「ゼニカル」っていう薬です。
私はサプリメントだと思ってたんですが、薬だったんですね。
肥満の方ようの薬らしいんですけど、これがダイエット効果が抜群だと話題なんです。
私はまだ購入していませんよ。めちゃくちゃ興味はありますけど。
実際にゼニカルを購入した先輩の話によると、揚げ物とか焼き肉とか、濃い食事をした後に
ゼニカルを飲むらしいんです。
そうしたら、食事で摂取した脂肪分の30%を便と一緒に排出してくれるらしいんです。
実際、先輩も食事の後に飲んだら、便と一緒に油がぶわ~と出てきたと言っていました。
みんなそれ聞いて「えー!」「やだー!」って叫んでいましたが。もちろん私も。
だって油がお尻から出てくるなんて想像できないですもん。
でも先輩は、「こんなもんが体に入ってる方が嫌でしょ!」って言っていて
「確かに・・・」とみんなで納得していたんです。
体に悪いものなら確かに出してしまいたいですよね。普通はそれはできないですけど
ゼニカルを飲むと出て行ってくれるようです。
それで今では会社の女性の何人かがゼニカルを購入して飲んでいます。
周りがしているとどんどん気になってきちゃうんですよね~。流されやすい性格をしているので。
思い切って買ってみようかなぁ。

ゼニカルは妊娠中は避けたい

出産を経験した時に、私が思ったこと。
それは『次回の出産までに痩せること』!
だって、今の産院って、デブに本当に厳しいんです!
太っていると、それだけ出産リスクが高くなるので、痩せろと言うのもわかります。
でも、妊娠中って、水を飲んだだけでも、体質的に太りやすいんですよね。
そんな時に、痩せろ・・・と言われても、やっぱり難しいんです。
妊娠中でなければ、やせ薬のゼニカルを飲んでも良いんでしょうけどね。
ゼニカルは朝・昼・晩の食事と一緒に、1錠服用するだけで簡単に体重管理ができる話題の薬なんです。
ダイエッターの中では、非常に有名で、ゼニカルは今注目のダイエット方法になっています。
でも、妊娠中は出来るだけ胎児のことを考えて、のようなゼニカル薬は飲みたくないんですよね。
そうなると、やはり運動をしたり、食事制限で痩せないと難しくなってきます。
ただ、妊娠中は激しい運動も危険ですし、食事制限だって、極端なことはできません!
だからこそ、産院で、厳しく食事のチェックが入るわけです!
私は看護師さんから、「また豚バラ食べている!もうちょっと脂身の少ないもも肉を食べない!」とか「こんなにジュースを飲んでいるから太るのよ!」とか、散々言われましたからね。


関連記事

2018年12月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

カテゴリー