menu

bkou 美容と健康

夏に行くと盛り上がる葛西臨海公園


夏にこそ行きたい公園といえば葛西臨海公園です。
サイクリングやドッグラン、バーベキューやバードウォッチングを楽しんだり、水上バスに乗ることもできます。
また、パークトレインという乗り物に乗れば、葛西臨海公園の名所を乗り物に乗りながら巡ることができます。
料金は一回大人が300円で、約25分楽しむことができますよ。
また、芝生広場ゾーンには大観覧車もありますので、観覧車に乗って景色を楽しむというのもいいですね。
そして葛西臨海公園といったら葛西臨海水族園も忘れてはいけません。
この時期の水族館はヒンヤリしていて気持ちいいですよね。
中でもペンギンたちの群れは可愛くて癒やされます。
夏の間は夜8時まで開園しているのでゆっくり楽しむことができますよ。
ただ、子どもたちはどちらかというと葛西臨海公園よりも、お隣舞浜のディズニーリゾートに行きたがるかもしれませんね。
人混みが平気でお金に余裕があればディズニーへ、比較的空いていてお金のかからない場所で遊ぶなら葛西臨海公園がいいでしょう。

大人が楽しめる公園の探し方

公園というと子どもが楽しむ場所というイメージがありますが、大人が楽しめる公園もたくさんあります。
巨大アスレチックは大人でも楽しめる仕様になっているので、大人同士で行っても盛り上がりますよ。
ただ普段運動していない人は、翌日筋肉痛になることを覚悟して行った方がいいでしょう。
アスレチックを楽しむのが目的なら、東京の平和の森公園に本格的なアスレチックがあります。
あとは樹の上の望遠王国ターザニアという公園が千葉県にありますね。
同じく千葉県には清水公園があり、ここでも本格的なスレチックを楽しむことができます。
公園でゆっくり過ごしたいという人は、景色重視で公園を選びましょう。
パシフィコ横浜の臨港パークは潮風を浴びながらゆったり過ごせる公園です。
緑に囲まれてピクニックをしたり、恋人同士で寝そべったりしたら気持ちいいでしょうね。
また、秋なら東京都の六義園がおすすめです。紅葉がとても美しく、春なら桜を見ることもできます。
ライトアップもキレイなので夜に行くのもいいですよ。

付き合いたてのカップルは公園デートをすべし

公園は家族連れや友達同士で遊ぶことが多い場所ですが、デートスポットとしてもおすすめです。
のんびりしたい時やゆっくり話をしたい時などは、公園に行くことでリラックスできますし自然に距離を縮めることもできます。
また、ただお喋りするだけでなく体を動かして楽しむのもおすすめですよ。
公園にはサイクリングコースがあるところも多く、カップルで走っている方を多く見かけます。
バドミントンやキャッチボールなど、自分たちで道具を持っていって遊ぶのも盛り上がります。
実は、運動した時のドキドキと恋をした時のドキドキはとても似ているのだそう。
体を動かしてドキドキした時、心がドキドキしたと勘違いして相手をもっと好きになることもあります。
それにスポーツはあまり喋り慣れていない人同士でも盛り上がりますので、付き合いたてのデートにもぴったり。
お弁当を持っていって、広場でピクニックデートするのもオシャレですよね。
お互い犬を飼っているカップルなら、ドッグランのある公園で犬と一緒にデートをするのも楽しそうです。

国内最大級のアスレチックがある清水公園

テーマパークと違い、公園は無料で利用できるところが多いので家族連れにはありがたいですよね。
広い公園だとお金をかけずに一日中遊ぶこともできたりします。
無料で家族連れが楽しめる公園と聞いて思い浮かぶのが、千葉県野田市にある清水公園ですね。
自宅から車で行ける範囲だったので、小さい時はよく母に連れていってもらっていました。
特にアスレチック広場は子どもにはたまらないでしょう。
100以上のポイントがあるので、アスレチックだけでも長時間遊ぶことができます。
ただ、どうやら清水公園への入園は無料ですが、アスレチックは別料金となるようですね。
大人で1000円、小学生は700円かかるようです。
とはいえ一日中遊べてこの金額ですから、遊園地などに行くよりはお得ですよね。
それから清水公園のアスレチックには水上コースがあり、かなりの確率で濡れるので着替えを持っていきましょう!
普段あまり運動していない大人が参加すると、失敗して水に落ちたりします。
たくさん遊んだあとはバーベキューで腹ごしらえするのもいいですね。

 


関連記事

2018年12月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

カテゴリー