menu

bkou 美容と健康

スタイル抜群のモデルさんと玄米食


常にスタイルを維持しているモデルさんたち。
美の秘訣はなんなのかこっそり調査してみることに。
モデルさんの中には特に何もしていないという人もいますが、ほとんどのモデルさんたちは太らないように何らかの対策を行っています。
例えば雑誌だけでなくテレビでも活躍しているあるモデルさんは、主食を玄米に置き換えているそうですよ。
インスタに料理の写真をアップしているのですが、昔ながらの日本食という感じでとても体に良さそうです。
ちなみに彼女はなるべく小麦製品を食べないようにしているのだとか。
毎日の玄米で栄養をしっかりと摂り、不要なものは摂取しないようにしているからこそスタイルをキープできるのでしょうね。
もちろん食事だけではなく、定期的にジムに行って体を動かしているようです。
モデルという職業はストイックでないと務まらないでしょう。
少なくとも私には絶対に無理ですね。
そもそも今の体型ではモデルになるのなんてまず不可能ですけどね。

実はパスタの方が白米より低カロリーなんです

麺類の中で一番好きなのがパスタなのですが、気になるのはカロリーです。
パスタといえば高カロリーで太りやすいイメージなので、ダイエット中には食べられませんよね。
体重を増やしたくない時も、麺類の料理はあまり食べないようにしています。
でも、今まで白米の方がヘルシーだと思っていたら、実はパスタの方がカロリーが低いことが判明。
白米は100gあたり168kcalなのに対し、パスタは100gあたり149kcalと、わずかながらパスタの方がカロリーが低いのです。
ただ白米よりもお腹に溜まりづらいので、量を多く食べてしまうため結果的に高カロリーになってしまうことはありますね。
太りたくない時にパスタを食べたくなった場合は、ソース選びに気を配ります。
カルボナーラやミートソースは高カロリーだし脂質も多いので、ダイエット中には選びません。
ヘルシーに仕上げたいなら和風やスープパスタなどが良いですね。
でも、やっぱり時々カルボナーラやミートソースが恋しくなります。

今年は玄米ダイエットに挑戦する予定です

毎年恒例なのですが、どうしても冬の間に食べすぎて体重が増えてしまいます。
一年で5キロ増量することも珍しくありません。
冬はクリスマスケーキにチキン、おせちにバレンタインチョコと美味しいものばかり。
これらを我慢するなんて絶対にできません。
しかしその代償に醜く太ってしまった体、早くなんとかしないと…と焦っています。
私は我慢ができない性格なので、なんとか食べながらダイエットしたいと思っています。
そこで今年は玄米ダイエットに挑戦しようかと思っているんですよね。
玄米は腹持ちがいいので、白米と比較して少量でも満腹感が得られます。
なので主食を白米から玄米に換えれば、自然と食事量を抑えられるという計算に。
さらに玄米には脂質の多い食事を欲さなくなるという効果があるとも言われているんです。
食べるのを我慢できない私には、玄米を食べながらストレスなくダイエットできるのはまさに夢のようですね。
さっそく玄米を買って挑戦してみようと思います。


関連記事

2018年12月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

カテゴリー